主婦は空いた時間に仮想通貨や投資の基礎知識を身に付けることで勝率を高められます。

主婦でもできる?

仮想通貨は主婦でもできます。
むしろサラリーマンよりも主婦の方が仮想通貨投資に向いていますし、投資商品の特性を見ても株やFXよりも主婦と相性が良いです。

 

仮想通貨に向いている人

 

仮想通貨で成功するには勉強する時間が重要

2016年以前に買った人は何も考えずに買って放置するだけで大儲けしていますが、一度高値をつけて反落している現在の状況では知識のない中で仮想通貨投資するのは危険です。
仮想通貨の基礎知識や投資の基礎知識を身に付けることで勝率を高められます。
主婦は空いた時間で少しずつ勉強や情報収集をできるので仮想通貨投資に向いています。

 

お小遣い稼ぎくらいの目標を持っていた方が勝率は高い

フルタイムで働いている人の場合、数万円儲けても物足りないと感じてしまい、最終的には仮想通貨で大きな利益を出そうと欲が大きくなります。

仮想通貨は少ない資金で大儲け出来る可能性も秘めていますが、勝率を上げたりリスクの少ない投資をするなら欲は少ない方が望ましいです。

主婦は自分のお小遣いを少しでも増やせばいいという軽い気持ちで始められますし、男性よりもお金の管理能力に優れているので、少ない投資金でも手を抜かずに分析できて、感情的な追加投資をする事例が少ないです。

 

 

小まめにチェックして柔軟な対応ができる

仮想通貨のチャートをチェックする主婦

仮想通貨投資はスマホアプリも充実していて、新着ニュースの確認売買注文を簡単にできます。
働いているとスマホを見る時間も限られてしまうため、日中に起こった事態にスピーディーな対応ができません。
主婦は会社員に比べれば数分の時間を作ることは簡単です。

 

また、仮想通貨投資にハマる会社員は値動きが気になって仕事中も頻繁にチャートをチェックしたり、含み損が出ると仕事が手につかなくなってしまう人がいます。
結果的に仮想通貨投資は小まめなチェックとスピーディーな対処をできていても職場での評価を下げてしまうケースが目立ちます。

主婦は仮想通貨のことが頭から離れなくなって家事が手につかなくなっても、それが毎日続かなければ大きな問題になりません。

 

夫にバレずに投資できる?

 

2017年は仮想通貨で大儲けした人の話が頻繁にニュースで取り上げられましたが、2018年に入ってからは損した人の話も頻繁に聞くようになりました。
ハイリスク・ハイリターンの投資商品であることは多くの人が認識していて、夫の許可を取れない、相談すること自体に抵抗を持っている主婦も多いでしょう。

 

仮想通貨はネット上でほぼ全ての取引を完結できます。

国内取引所の場合、申込確認で郵送の書類が届くこともあるので、最初の書類を受け取るときだけ注意しましょう。
その後は全ての手続きがWeb上でできるので、夫に内緒で投資することは簡単です。
利益が出たら確定申告が必要なので、申告書類の用意を通じてバレないように気をつけましょう。

 

リスクの少ない投資法もありますし、意外なほど仮想通貨投資に興味を持っている人は多いです。
ダメ元で相談してみると夫も協力体制を取ってくれる場合もあります。